知的資産マネジメントPart2 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

トップページ / 知的資産経営 / 知っておきたいポイント / 知的資産マネジメントPart2

知的資産経営

知っておきたいポイント

知的資産マネジメントPart2

各視点の業績評価の為の数値指標の設定1

ビジョンと戦略の策定を、経営トップが決定したら、その内容を分析し現状を把握するための数値指標を設定します。これは、そのまま目標数値への応用にも利用できます。
ここに、重要業績評価指標の事例を紹介しますが、あくまで例ですので、実情に合わせた変更は自由です。

財務の視点における業績評価指標(KPI)の例

業績評価指標
単位
計算方法
固定比率
(固定資産/自己資本)×100%
負債資本比率

総負債/総自己資本 

EPS(1株当たりの収益)

金額
純利益/発行済み普通株
従業員1人当たり総資産

金額

総資産/従業員数

自己資本比率
(自己資本/総資産)×100%

ROA(総資産利益率)

(純利益/総資産)×100% 

ROE(自己資本利益率)

(純利益/自己資本)×100%
純利益

(純利益/売上高)×100%

流動性比率
負債/総資産

ROI(投資収益率)

1株当たりの自己資本

金額
純資産/株式数 

1m2当たりの売上

金額

売上高/店舗面積

EVA(経済付加価値)

金額
純経営利益-(資本×資本コスト)
棚卸資産回転率

販売した製品のコスト/在庫の平均価格

当座比率
(流動資産-株式)/流動負債 
流動比率

流動資産/流動負債

純売上高
金額
従業員一人当たり貢献利益

金額

貢献利益/従業員

営業利益
金額
キャッシュフロー

金額

売上高に占める製品収益
(製品収益/売上高)×100%
総原価

金額

従業員1人当たりの経費
金額
総支出/平均従業員数
純資産に対する純利益

金額

(純利益/純資産)×100%




お問い合わせ

TELTEL053-522-8091
FAXFAX053-522-8092

行政書士おぶち法務事務所
担当:小渕直行
営業時間:9:00~18:00
定休日:土・日・祝日

住所:浜松市中区田町231-8プレイスワン田町402

詳細はこちら